社員研修セミナー公開講座 TOP > ITスキル研修一覧 > SE向けリレーション構築研修
アイルキャリアカレッジの公開講座型社員研修セミナーへの資料請求・お問合せはこちらから。お気軽にお問合せ下さい
リクエスト開催をしよう!
あきない健全化のコツメールマガジン配信中

社員研修セミナーのアイルキャリアカレッジ 会社概要

SE向けリレーション構築研修

SE向けリレーション構築研修のねらい

SEにとって、お客さまと良好な関係を構築し、維持していくことはこれからの時代には不可欠なことです。そこで、本研修ではお客さまに合わせた提案方法や、お客さまの心をつかむアプローチ方法を習得し、 常に高い顧客満足を得られるSEを目指します。

プログラム例

■ SE向けリレーション構築研修 ケースA(所要時間:1日間)

小テーマ 内容 手法
1.SEに求められる役割とは 1. お客様の立場で考える
【ワーク】自分がお客様の立場だとして、「仕事をお願いしたい」と感じるSEとは、どんな方ですか?
2. SEに求められる役割を考える
3. システム開発の流れから、お客様の仕事を考える
〜開発プロセスの各工程の作業内容と役割分担
講義+ワーク
2.お客さまとのリレーション構築のために 1. お客さまの視点を持つ
2. お客様の事前期待を裏切らない
3. お客様から丸受けをしない
4. クイックレスポンスを心がけること
講義
3.お客様の求める品質を考える 1. システムに求められる品質とは?
2. システムの品質をはかる5つの要件
@利便性要件 A安全性・信頼性要件 B保守性案件
C拡張性要件 D経済合理性
3. 良い品質のシステム開発を実現するために
 〜重要なのは「業務効率の向上」
4. 仕事のやり方原則
講義
4.ニーズを掘り下げて質問する 1. お客さまの真のニーズを把握する
 @お客様は「自分に本当に必要なもの」に気づいてない場合が多い!
 Aお客様の真のニーズを把握することは難しいが、真面目に真剣に取り組めば「可能」
2. 顧客のニーズは「こちらが見つけるもの」〜「訊く」スキル
3. 「訊き方」の種類
講義
5.進捗管理における注意点 ■手離れの良い開発案件の出し方〜失敗しない進捗管理 クライアントとのコミュニケーション方法を確立する
まず開発スケジュール(工程表)を提出させる
(可視化する努力をする)
定期的な進捗会議を実施する
リスクを考える・洗い出してみる
講義
6.ミーティングをセットする 〜顧客向け会議 講義
7.リスクマネジメント計画 1. 大事故が起こるとき〜他社失敗事例に学ぶ
2. リスクマネジメントを行う
講義+ワーク
8.お客様への「ホウレンソウ」を徹底する 1. ホウレンソウのポイント
2. トラブル報告の仕方〜悪い報告こそ、「ホウレンソウ」を迅速に!
3. 「ホウレンソウ」の徹底見直し講座〜「ホウレンソウ」30選
講義+ワーク
9.まとめ ワーク

公開講座の特長

人材採用・社員教育業界に精通したアイルが揃えた100以上のカリキュラム数!

求人求職マッチングサイト「@ばる」やパソコンスクール・企業研修サービス「アイルキャリアカレッジ」の運営を通して、人材採用・社員教育研修業界に精通したアイルが揃えた、公開講座型社員研修サービス。階層別からテーマ・スキル別の講座をご用意。ピンポイントの学習が可能です。

1日1名25000円からの検討しやすい料金体系!

1日1名25,200円からとお手軽な料金体系で受講いただけます。1名、もしくは数名の社員に研修を受けさせたい場合や、特定のテーマの研修を受けさせたいなど、研修担当者の細かな要望に対して効果的にご利用いただけます。(※一部価格の異なる講座や複数日をまたいで完結する講座もございます。予めご了承ください。)
また、法人様の場合は、請求書払いが可能となります。

研修会場の手配・準備が不要!

各研修は、弊社が準備した会場にて行われます。なにかと忙しい教育担当者様の負担を軽減できます。

受講者が切磋琢磨できる合同研修スタイル!

各講座は、他社他業種の複数企業様がご一緒に受講する合同研修スタイルとなっています。同じ立場の方と切磋琢磨することで高いモチベーションで受講いただけます。

SE向けリレーション構築研修 講座を受けた『お客様の声』

実施:2010年 9月 実施対象:4名

お客様の声

お客様の声

  • 自分の仕事での行動を復習し、反省・再確認ができて良かった。
  • 図計の伝達では言葉だけで伝える難しさとコミュニケーションの重要さを楽しく学べる事ができたので良かった。
実施:2010年 6月 実施対象:4名

お客様の声

お客様の声

  • 改めて自分の仕事を学ぶ事が出来て有意義な時間でした。
  • 経験談は参考になります。
実施:2010年 2月 実施対象:5名

お客様の声

お客様の声

  • 失敗は、次の成功への糧であると思います。
  • テキストの内容については、これまでの社内研修でも触れていた内容で特に目新しさはなかったが、講義については今もっている疑問等を解決する手助けになる のではと思う。開発技法については現状のプロセスでは運用保守を含め改善の必要を感じており、本日うかがった内容を元に考えていきたい。

スケジュール

※同業他社の方のご参加はご遠慮いただいております。
※参加人数が4名以下の場合、開催見送り・延期等を行う可能性があります。予めご了承ください。
※受講料は税込金額となっております。テキスト代も含まれております。
エリア 開催日 時間 開催地 受講料
東京 2012年08月03日(金) 10:00〜16:45 東京 i-Room「龍名館」 \25,200
リクエスト開催はこちら!
こんなご相談もお受けしています
こんなご相談もお受けしています

お申込みの流れ

受講したい講座がお決まりの企業様
 

問合せ・資料請求フォームよりご希望の講座を選択しお問合わせください。担当者より、空き席状況や申し込み手順などを含めまして改めてご連絡をさせていただきます。メールでの問合せはこちら。お電話(0120-147-396)でも受け付けております。

 
公開講座プログラムにご興味のある企業様
 

問合せ・資料請求フォームよりまずはお問合わせください。担当者より改めてご連絡をさせていただきます。ご質問など含めまして、お気軽にお問合せください。問合せ・資料請求フォームはこちら。お電話(0120-147-396)でも受け付けております。