メールマガジン≪あきない健全化のコツ≫[バックナンバーVOL.12]

アイル メール購読・解除
健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫バックナンバー
>>メールマガジンTOP
【配信日】
第2・第4水曜日
休日の際などは変更あり
VOL.12 2012年8月22日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
             2012年 8月22日号 VOL.12 発行:(株)アイル   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この夏はオリンピックイヤーだったので、
スポーツ観戦三昧だったという方も、
多かったのではないでしょうか。

権威のある大会に出場権を得た、
アスリート達へのインタビューでは、
結果についての言及が必ずあります。

ビジネスにおいても何らかの結果は、
絶対に求められるものです。

そこで結果を出すというプレッシャーの中でも、
確実に結果を残すために必要な心構えを、
競合物件で8割以上の勝率をキープしている私たちアイルが、
1問1答形式のテキストにまとめてみました。

そんな“健全な行動や思考”を生み出す情報を、
いつでもどこでも分かち合える、
A41枚で印刷可能なPDFファイルに集約してお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 常勝営業のコツ☆1問1答:Vol.12

 【 営業スタンスと結果の因果関係 】

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ 1問1答テキスト

■ 1問1答虎の巻(想定解答と解説)

結果が全ての営業職ですが、顧客に結果欲しさを見透かされると、
購買心理は冷え込みます。この難しいバランスを保つ心構えとは?

詳しくは上記のリンクをクリックするだけでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 編集後記

このメルマガが配信されている頃は、
夏の高校野球が予定通りに進めば、
決勝戦を迎えているはずです。

一週間前に終わったロンドンオリンピックでは、
日本のメダル数が大会最多の38個になりました。

とはいえ金メダルは7個に止まり、
その割合の低さに対する苦言も耳にします。

そんな中、レスリング女子63キロ級で、
日本女子初の3連覇を果たした、
伊調馨選手のインタビューは、
結果を出し続ける条件を的確に示唆するものでした。

金を獲ったにも関わらず第一声が、
「まぁ、やっぱり、やり残したこと、
やりたいことを出せれば良かった」。

五輪3連覇を成し遂げたことについては、
「そこ(3連覇)を目指してやってきたわけではないが、
終わって偉業を達成したのは自分にとってうれしい」。

要するに金を獲ることが達成ラインではなく、
理想とする自分のレスリングが実践できるかどうかを、
基準にしていたという話です。

それを相手によって戦い方を変えてしまったので、
勝敗に関係なく悔いが残ったと。

なお今回で連勝記録が、けがによる不戦敗を除けば、
「153」に伸びたそうです。

この驚くべき安定感は、
納得できる戦い方ができたかどうかを、
厳しく問い続ける自律心によって、
もたらされたものと言えます。

みなさんの会社には、
これを実践すれば予算など達成して当然という、
理想的な戦い方のイメージがありますか。

ということで、あきないの健全化に向けて、
このコンテンツがお役に立ちましたら幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━