メールマガジン≪あきない健全化のコツ≫[バックナンバーVOL.25]

アイル メール購読・解除
健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫バックナンバー
>>メールマガジンTOP
【配信日】
第2・第4水曜日
休日の際などは変更あり
VOL.25 2013年3月13日号 付け焼刃で終わる対策と解決に繋がる対策の別れ道

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
             2013年 3月13日号 VOL.25 発行:(株)アイル   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

程度の差こそあれ、問題を抱えていない会社はありません。

だから何らかの対策を施そうとするわけですが、
ありがちなのは、付け焼刃の表面的な処置だったせいで、
全く解決に繋がらなかったというケース。

最悪なのはどこかの国の経済政策のように、
その場しのぎの延命処置を施した反動で、副作用を引き越し、
事態のさらなる悪化を招いてしまうことです。

“健全な行動や思考”を生み出す情報を、
コラム形式でお届けする今回のメルマガは、

▼やらないほうがましだったと後悔しない対策を立てるための処方箋!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 黒字経営コーチの独り言 Vol.14

「アベノミクスで日本は救われるのか!?」

http://school.ill.co.jp/icc/sales_pdf/column_14.pdf
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今の日本で最も注目されている対策といえばアベノミクス。
そのモデルは20世紀の大恐慌において、
世界に先駆け日本をデフレから脱却させた「高橋是清」の政策でした。

その要諦および、きたるべき消費税増税も見据えた、
しっかり効果を積み上げられる対策の検討に必要な視点とは?

90%以上のクライアントに黒字申告を継続させてきた、
税理士法人の代表 日野上 達也氏がコラム形式でお伝えします。

詳しくは下記のリンクをクリックするだけでご覧いただけます。

▼ コラム
http://school.ill.co.jp/icc/sales_pdf/column_14.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 『会社を伸ばす女性社員長期戦力化の13の秘策』Vol.4

「女性管理職を誕生させるために 〜ステップ2〜」

http://jinjigate.jp/column_detail/blog_id=9&id=289
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

東証が2月27日に発表した「なでしこ銘柄」。
女性活躍の優良企業を認定し、
株式市場への参入を促すこちらの施策にも、
指標として組み込まれているのが、女性管理職比率です。

この長期的な課題を見据えた女性社員の育て方とは?

「女性社員の力を活かした企業の活性化」に
特化した研修事業でマスコミも注目の、
ナチュラルリンク代表 片山美菜子がお伝えします

詳しくは下記のリンクをクリック!

▼ コラム
http://jinjigate.jp/column_detail/blog_id=9&id=289

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 編集後記

私が通勤に使っている路線は、、
体調の悪くなった乗客を救護するため、
という理由でよく遅れます。

自分の乗っている電車なら四半期に1回、
前を走っている電車を含めれば、
少なくとも月1回は起こっています。

区間が長いぶん、通勤時間の長い人が多く、
ついでに私の日頃の行いが悪いせいだとしても、
ちょっと多すぎかなという気がします。

電車で倒れるようなひどい体調でも、
穴を空けられない職場とは、
サスペンションの伸びきったバイクみたいなもので、
かなりもろい状態と目されます。

そんな綱渡りな運営では女性管理職の登用どころか、
消費税増税のような荒波に襲われた時、
とても耐えきれないのではと、
職業がら、つい心配になってしまいます。

かといってアベノミクスがそんな事態さえ防ぎ得る、
ベストバランスな対策だとも思えません。

やはり事業を営む1人1人が易きに流れず、
コツコツと「明日のために その一」を、
積み重ねていけるかどうかにかかっているのでは?

ということで、あきないの健全化に向けて、
このコンテンツがお役に立ちましたら幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━