メールマガジン≪あきない健全化のコツ≫[バックナンバーVOL.26]

アイル メール購読・解除
健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫バックナンバー
>>メールマガジンTOP
【配信日】
第2・第4水曜日
休日の際などは変更あり
VOL.26 2013年3月27日号 実行を決断させる交渉と流される交渉の別れ道

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
             2013年 3月27日号 VOL.26 発行:(株)アイル   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

政治経済に関してマスコミを賑わせている話題と言えば、
今はやはりTPPです。

アベノミクスの交渉力が問われる訳ですが、
私たちの日常社会生活も、部門や職種に関係なく、
誰もが何らかの交渉ごとを抱えています。

そこで相手から明確な判断を引き出せる人は、
概ね生産性が高く、
逆に流れがちな人は全般的に仕事が滞り、
成果も思うように上がりません。

“健全な行動や思考”を生み出す情報を、
コラム形式でお届けする今回のメルマガは、

▼交渉相手の行動を促し、仕事を前進させるための処方箋!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

営業のコツ☆1問1答:Vol.23

 【 クロージングでしくじる人のありがちな勘違い 】

http://school.ill.co.jp/icc/sales_pdf/text23.pdf

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

クロージングの成功条件や目的意識のあり方に対する、
ありがちな勘違いが失注と仕事のロスを量産している!?
顧客の建設的な決断を促す“正しい心の備え”とは?

競合物件で約9割の勝率をキープしている私たちアイルが、
1問1答形式の研修テキストにまとめてみました。

詳しくは下記のリンクをクリックするだけでご覧いただけます。

■ 1問1答テキスト
http://school.ill.co.jp/icc/sales_pdf/text23.pdf

■ 1問1答虎の巻(想定解答と解説)
http://school.ill.co.jp/icc/sales_pdf/text23_answer.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 女性を活かし企業を元気に!『長期定着の“コツ”』Vol.4

管理職や上司の方対象の勉強会開催のポイント [育休復帰]

http://jinjigate.jp/column_detail/blog_id=8&id=290
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

育休復帰に対する助成金などの公的支援は、
今や代替要員を採用するほうが割高になるほどの充実ぶりです。
働き方の多様化を受け入れる決断を促し、
制度の立ち上げを前進させる、効果てきめんな勉強会とは?

「女性社員の力を活かした企業の活性化」に特化した
研修事業でマスコミも注目の、
ナチュラルリンク代表 片山美菜子がお伝えします。

詳しくは下記のリンクをクリック!

▼ コラム
http://jinjigate.jp/column_detail/blog_id=8&id=290

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 編集後記

これは以前、Facebookで多くの「友達」から
「いいね!」をいただいた話です。

自転車でクリーニング屋さんに行った帰り道、
車道をはさんだ向い側の歩道から、
明らかに私にむかって「ありがとう」と
言っている声が聞えます。

声の主はお母さんとおぼしき方を乗せた車椅子を、
いかにも重そうに押しているおばあさんでした。

しかしお礼をいわれるようなことは、
残念ながら何ひとつやっていません。

理由はおそらく、こうだと目されます。

私は最初、おばあさんと同じ筋の歩道を、
向かい合わせに走っていたのですが、
家に近付くため向かい側の歩道に渡りました。

それを見て「鉢合わせになると危ないから避けてくれた」
と勘違いされたのでしょう。

勘違いとはいえ、少々こっばずかしいくらいなもので、
全くもって悪い気はしないし、
当然、おばあさんは喜ばれているので良いことづくしです。

感謝をして得をすることはあっても、
損することはないなあと、改めて思いました。

育児や介護で休む側の人が、
あのおばあさんのような気持ちで会社の仲間に接したら、
復帰を受け入れる側の気持ちが動くかも知れません。

ということで、あきないの健全化に向けて、
このコンテンツがお役に立ちましたら幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━