メールマガジン≪あきない健全化のコツ≫[バックナンバーVOL.05]

アイル メール購読・解除
健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫バックナンバー
>>メールマガジンTOP
【配信日】
第2・第4水曜日
休日の際などは変更あり
VOL.05 2012年5月9日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
             2012年 5月9日号 VOL.5 発行:(株)アイル   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「差別化といわれてもうちは特になくて・・・・」
営業戦略に関わる研修をしていると、
受講者の方から、よくこんなボヤキを伺います。

ものづくりで戦後復興を果たしたものの、
品質や機能で差別化できなくなり、
右往左往しているこの国の状況そのものです。

そんなものの良し悪し=差別化=今は難しいという、
短絡的なマイナス思考から抜け出すコツを、
90%以上のクライアントに黒字申告を継続させてきた、
税理士法人の代表 日野上 達也氏がコラム形式でお伝えします。

併せて差別化のポイントを取り違え、
何のアピールにもならない売り文句で、
顧客を白けさせないための処方箋も、
競合物件で8割以上の勝率をキープしてきた私たちアイルが、
1問1答形式のテキストにまとめてみました。

そんな“健全な行動や思考”を生み出す情報を、
いつでもどこでも分かち合える、
A41枚で印刷可能なPDFファイルに集約してお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 黒字経営コーチの独り言 Vol.4

 「USP(独自の売り)を創る」

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

▼ コラム

ものの品質や機能で差別化は難しく、
かといって価格に訴えるやり口も、
すでに限界に来ている昨今の国内市場。

そんな八方ふさがりな現状を乗り越えるために、
うってつけなのがUSP(独自の売り)というツールです。

江戸時代から現在に至るまで、
多くの企業に繁栄をもたらしてきた、この知恵と工夫の詳細を、
上記のリンクから、たったの2クリックでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 常勝営業のコツ☆1問1答:Vol.5

 【 アピールにならないことはアピールしない 】

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ 1問1答テキスト
■ 1問1答虎の巻(想定解答と解説)

USP(独自の売り)は「売り文句」として表現されます。
実践に向けたコツは、差別化できている「売り文句」と、
そうでない「売り文句」の違いを正しく掴み、
効果を期待できる内容に仕上げることです。

詳しくは上記のリンクから、たったの2クリックでご覧いただけます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ 編集後記

今回は日野上氏のコラムと、
私の1問1答テキストとのコンビネーションを試みてみました。

そもそも≪あきない健全化のコツ≫は、
社内の簡単な勉強会などで使える「ネタ」を提供できないか、
という発想からスタートしたサービスです。

印刷しやすいA4ファイルに情報をまとめているのはそのためです。

今回ご提供したコンテンツの活用法としては、、
営業部門でまずコラムを閲覧し、続いて1問1答テキストに取り組めば、
顧客に何をアピールすれば有効かを、
みなさんにご理解いただけると思います。

この内容に基づいてお客様とコミュニケーションを図れば、
お手伝いする機会をいただく確率が高まることは、
情報提供元の私たち自身が、実地検証済みです。

最終的に自社ならではの「売り文句」をみなさんで考え、
決めていただくところまでいけば理想的です。

そのような感じで、あきないの健全化に向けて、
このコンテンツがお役に立ちましたら幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━