メールマガジン≪あきない健全化のコツ≫[バックナンバーVOL.8]

アイル メール購読・解除
健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫バックナンバー
>>メールマガジンTOP
【配信日】
第2・第4水曜日
休日の際などは変更あり
VOL.8 2012年6月27日号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健全な事業は健全なビジネス思考に宿る!≪あきない健全化のコツ≫

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
             2012年 6月27日号 VOL.8 発行:(株)アイル   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社会が世知辛くなると、人間は余裕がなくなりがちです。
実際、今の日本はモンスターペアレントを筆頭に、
クレーム社会の様相を呈しています。

そのせいで顧客を失うのは、
営利団体である企業として、ゆゆしき問題です。

特に気を付けないといけないのが、
クレームも出さずに見切りをつけてしまう、
せっかちなお客様でしょう。

ちょっと対応が至らないだけで、
何も言わずに去られてしまわれては、
対処のしようもないからです。

無言なので表沙汰にはならないものの、
社会の世知辛さから推し量って考えると、
むしろ「せっかち」なのは普通だと思ったほうが、
得策なのかも知れません。

このような「せっかち」対策のノウハウを、
クレーム産業といわれるシステム事業において、
97.2%のユーザーリピート率を保っている私たちアイルが、
1問1答形式のテキストにまとめてみました。

そんな“健全な行動や思考”を生み出す情報を、
いつでもどこでも分かち合える、
A41枚で印刷可能なPDFファイルに集約してお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 常勝営業のコツ☆1問1答:Vol.8

 【 機会損失が起こっているのは誰のせい? 】

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ 1問1答テキスト
■ 1問1答虎の巻(想定解答と解説)

お客様がせっかちになったのは、世知辛い社会のせいだけじゃない!
受注機会の損失を防ぐために必要な、組織ぐるみの対策とは?

詳しくは上記のリンクをクリックするだけでご覧いただけます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ 編集後記

我が家では子供に何かメモリアルなことがある日だけ、
外食する習慣があります。

子供のリクエストで回転寿司によくいきましたが、
休日の夕食時には入口あたりに順番待ちの人だかりができていて、
予約シートは2ページを跨いでいました。

待っている人用の椅子はあるものの、
ピーク時だと並んでいる人の半分も座れていない状態でした。

そこで投入されたのが、携帯で予約できるサービス。
予約した時間にいけばちょっと待つだけですぐ席に通される、
なかなか優れたシステムです。

私が生まれ育ち、今も住んでいる関西は、
社会が世知辛くなる前から、
せっかちな人が多いお土地柄として知られてます。

私もご多分に漏れず、
自分1人の時だと並ばなければ入れない店には、
九分九厘いかないというせっかちさです。

だから回転寿司で並んでいた時は、
「○将とか○デリアやったらすぐ入れんのに」と
ブーたれていたものです。
でもこの携帯サービスができてからは、
機嫌もよく子供たちは一安心だったことでしょう。

今回のお題は、そんな経験が元ネタとなっています。

ではあきないの健全化に向けて、
このコンテンツがお役に立ちましたら幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━