MOTとは│パソコンインストラクター、パソコントレーナー向け資格情報

パソコンスクール アイルキャリアカレッジ

パソコンスクール アイルキャリアカレッジ

資料請求

お問い合わせ 0120-147-396

資格案内

MOT

MOT資格とはどんな資格?(パソコンインストラクターの資格とは?)

MOTとは、パソコンインストラクターとしてトップレベルの技術を認定するトレーナーとしての資格。
単にパソコンの機能や操作方法の説明ができるだけでなく、ユーザーがコンピュータを実践的に活用できるようなコンサルティング能力も要求される。Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)製品に関する製品知識、実技スキルに関する試験に合格し、インストラクションスキル習得の為のプレゼンテーショントレーニングを受講後、Microsoft(マイクロソフト)により認定された方に贈られる称号。

MOT資格出題内容

▼「MOT Essentials」
トレーナー(パソコンインストラクター)として必要な知識を習得しているかを判断する。試験はPC上で行われ、試験問題の作成にはTOEICなどと同様のサイコメトリックスアナリシスを採用。
▼「実技試験」
Microsoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験の合格で実技スキル取得者として認定する。
製品単位でのMicrosoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験を受験して、MOT合格ラインをクリアする必要がある。
スペシャリストレベルとエキスパートレベルが設けられている製品は、その両方に合格する必要がある。
▼「プレゼンテーショントレーニング」
MOT Training Centerが開催するセミナーを受講する。セミナーを受講してトレーナー(パソコンインストラクター)としての基礎知識を身につける。

上記3つのスキルを取得したらMOT事務局に申請し、認定される。

マイクロソフトオフィススペシャリスト資格取得したらこうなる!

Office製品のスペシャリストとして、パソコンスクールや企業内、高校、大学などのインストラクターとして幅広く活躍することができます。

抜粋・引用:『IT・ベンダー資格試験ガイド』 株式会社アイ・ディー・シー・ジャパン

↑ページTOPヘ戻る

お気軽にお問い合わせ下さい

※こんな研修はできないか? といったご相談はメールにてお問い合わせ下さい。

資料請求・お問い合わせ・見学会はお電話でも承っております。0120-147-396(アイルキャリアカレッジのホームページを見たとお伝え下さい)

Copyright © I'LL inc. All Rights Reserved.