システムアドミニストレータ(シスアド)とは?│パソコン、ITを知る。システムアドミニストレータ(シスアド)資格情報

パソコンスクール アイルキャリアカレッジ

パソコンスクール アイルキャリアカレッジ

資料請求

お問い合わせ 0120-147-396

パソコンスクールICC Top > 資格案内 > システムアドミニストレータ(シスアド)

資格案内

システムアドミニストレータ(シスアド)

システムアドミニストレータ(シスアド)とはどんな資格?

国家資格。経済産業省認定、情報処理技術試験。財団法人 日本情報処理開発協会が主催。エンドユーザーの情報処理活用能力に重点を置いている資格。「ユーザー企業において、情報技術に関する一定の知識・技能をもち、部門内又はグループ内の情報化をエンドユーザーの立場から推進する者」を対象者としている。

システムアドミニストレータ(シスアド)の出題内容

【午前】
コンピュータシステム、システムの開発と運用、セキュリティと標準化、情報化と経営
【午後】
仕事とコンピュータに関すること、基幹業務システムとのかかわりに関すること、エンドユーザコンピューティング(EUC)に関すること、システム環境整備と運用に管理に関すること、情報化推進のために表現能力を関すこと

システムアドミニストレータ(シスアド)を取得したらこうなる!

・パソコンやネットワークに関する基礎知識が身につく。
・業務において表計算ソフトやデータベースソフトなどもツールを操作・活用できる。
・パソコンの導入・運用・管理における実務的な知識・技能が身につく。
・パソコンの様々な使い方やパソコン利用環境・オフィス環境に関する知識を有する。

抜粋・引用:『IT・ベンダー資格試験ガイド』 株式会社アイ・ディー・シー・ジャパン

↑ページTOPヘ戻る

お気軽にお問い合わせ下さい

※こんな研修はできないか? といったご相談はメールにてお問い合わせ下さい。

資料請求・お問い合わせ・見学会はお電話でも承っております。0120-147-396(アイルキャリアカレッジのホームページを見たとお伝え下さい)

Copyright © I'LL inc. All Rights Reserved.