CS向上の目標設定からビジネスシーンでの実践スキルまで!「CS研修プログラム」 CS基礎研修 接遇研修 接客マナー研修 電話応対基礎研修 コミュニケーション研修 クレーム対応研修

アイルのCS(顧客満足)研修プログラムへの資料請求・問合せ

CS(顧客満足)向上を掲げる企業の現状・悩み
  • スローガンでCS(顧客満足)向上を掲げたが、社員へ浸透していない
  • マニュアル一辺倒の接客、感情の無い接客で顧客に不満を与えている
  • 顧客から一度も電話応対に関して、良い評価を受けたことが無い
  • 顧客の潜在ニーズをうまく引き出すことが出来ず、顧客との関係性が強化されない
  • 「クレームは宝の山」と聞くが、逆に二次クレームに発展することが多い
  • 接遇に関して、模範となるリーダーが現場に存在しない
アイルのCS研修プログラムの特長

CS(顧客満足)向上の課題解決の実践スキルをもれなくラインナップ!


市場の成熟化に伴い、多様化・高度化する顧客ニーズを満たすため、CS(顧客満足)向上を目指す企業は少なくありません。
なぜなら、CS(顧客満足)向上によって得られる固定客・良質な口コミは、売上・利益拡大に直結するからです。
しかし、顧客の期待を上回り、顧客に満足・感動を与えるというのは、一朝一夕で実現できることではなく、経営戦略として推進、
実践していく必要があります。
アイルのCS研修プログラムでは、CS(顧客満足)の目標設定、アクションプランから、CS(顧客満足)の推進・浸透、定着、
ビジネスシーンでの接遇、接客マナー、電話応対、クレーム対応、コミュニケーションの実践スキルまで、もれなくラインナップを揃え、
定期開催しております。企業様毎の育成課題に基づき、選択も可能です。

CS(顧客満足)向上の問題解決研修 上級管理職研修 CS基礎研修 接遇研修 接客マナー研修 電話応対基礎研修 コミュニケーション研修 クレーム対応研修

■CS基礎研修  ■接遇研修  ■接客マナー研修  ■電話応対基礎研修  ■コミュニケーション研修  ■クレーム対応研修

CS基礎研修の特長

 

CS向上に向けた目標設定、アクションプランの基礎知識&基礎スキルが習得できるプログラム

お客様の立場から自らの応対を見つめなおし、CSに対する意識を高めます。
ホスピタリティのマインドを理解の上、CSを推進するための基本行動や各種スキルの基礎を
身につけると共に、組織全体でのCS向上策を学び、アクションプランを策定し、具体的な行動に
落とし込むプログラム。

自分で気づいて行動ができる力が身につくワークショップ型

答えを簡単に求めるのではなく、与えられた課題を自分自身に照らし合わせて取り組むことで、
それぞれの方に最も適した解決策を手に入れていくワークを行います 。

CS基礎研修カリキュラムの内容

CS(顧客満足)向上の目標設定・アクションプラン

一般企業だけでなく、官公庁・自治体・公益法人にとっても重要課題の一つであるCS(顧客満足)向上。

企業文化や理念の浸透した企業、超高級ホテルやレストランのような顧客へのCS(顧客満足)は
一朝一夕で実現するものではありません。

顧客の期待を少しでも上回る接客、応対、製品・サービスの提供の積み重ねが、
顧客に満足感を与え、リピート増加、良好な口コミの増加につながります。
つまり、売上拡大・利益拡大につながるのです。

アイルのCS(顧客満足)基礎研修では、

@CS(顧客満足)とは
ACS(顧客満足)向上に必要な具体的スキル
B組織として目標設定とアクションプラン

を中心に、CS(顧客満足)向上を理念やスローガンとして掲げるだけで終わらせず、
目標設定、アクションプランを策定して売上につなげていくための実践的プログラムです 。

1. CS(顧客満足)とは

■顧客の立場から「CS(顧客満足)」を考える
■顧客満足とは何か
■顧客満足の基本

2. CSとホスピタリティ

■ホスピタリティとは
■ホスピタリティで推進するCSサイクル
■ホスピタリティで変わるサービスの質
■ホスピタリティマインドを育むポイント

3. 気持ちよく働くために

■顧客応対や職場内で気持ちよく働けた経験
■ES(従業員満足)とは

4. CSを支える基本マナー

■身だしなみ・挨拶・表情

5. 電話応対

■電話応対の3つの鉄則
■電話応対の基本ルール
■電話応対の基本フロー

6. 組織としてCSを向上させる

■組織全体でCSの向上を考える
■月1回のCS向上会議で、CSを大幅に向上させる

7. 重要テーマの改善プランの策定

■サービス改善案を実践するために
■3ヶ月の行動計画作成

※一部内容が変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■接遇研修  ■接客マナー研修  ■電話応対基礎研修  ■コミュニケーション研修  ■クレーム対応研修

接遇研修の特長

 

CS・接遇の推進、浸透、定着を目指すための接遇スキルが習得できるプログラム

CS・接遇の推進、浸透、定着を目指す上で必要や挨拶や身だしなみ、言葉遣いなど、
ビジネスシーン頻出の接遇の基本を学び、組織として接遇を推進、浸透、定着させ、
組織全体での結束力、信頼関係で構築するための実践スキルを学ぶプログラム。

自分で気づいて行動ができる力が身につくワークショップ型

答えを簡単に求めるのではなく、与えられた課題を自分自身に照らし合わせて
取り組むことで、それぞれの方に最も適した解決策を手に入れていくワークを行います 。

接遇研修カリキュラムの内容

CS・接遇の推進、浸透、定着を目指す

メディア、雑誌、インターネットでは、CS(顧客満足)は当たり前として記載されており、
CD(顧客感動)を与えることが重要だとされています。

「同じ商品を買うなら、あの店で!」
「あの店員が言うことは信頼が出来る」など、

CS(顧客満足)の積み重ねがCD(顧客感動)となるのです。
その結果、感動した顧客は、優良なリピーターとなり、
良好な口コミの発信源となります。

そうした背景に基づいたアイルの接遇研修では、

@CS・接遇に必要なマナー
A顧客心理を把握し、的確な状況判断により、顧客の要望に応える力
B組織として接遇を推進、浸透、定着させ、組織全体での結束力、
  信頼関係で感動を与えられるチームビルディング

を中心に、接遇リーダーとしての姿勢、スキル、テクニック、 ノウハウを学んでいただきます。

1. 接遇について

■今、なぜ接遇が必要なのか
■CS(顧客満足)からCD(顧客感動)へ
■顧客に感動を与える接遇スキルとは

2. 接遇に必要な要素(ロールプレイング中心)

■接遇に必要な要素とは
■好印象を与える動作、職場のマナー
■好感を与える話し方、聞き方、敬語のマナー
■電話対応の原則
■来客対応マナー
■接遇リーダー(責任者)としての電話対応、来客対応

3. 顧客心理を把握する

■顧客心理とは
■顧客心理を把握する為のコツ
■クレームから読み取る顧客心理
■顧客心理を把握した顧客対応の実践ロールプレイング

4. 人間力を発揮する

■人間力とは
■自分の個性が何かを知る
■タイプ別ロールプレイング

5. チームビルディングにつながる接遇

■接遇リーダーとしての心構え・姿勢・仕事への取り組み方
■接遇を職場で推進、浸透、定着させるコツ
■接遇で強化されるチームの結束力と信頼関係

※一部内容が変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■CS基礎研修  ■接客マナー研修  ■電話応対基礎研修  ■コミュニケーション研修  ■クレーム対応研修

接客マナー研修の特長

 

顧客に心地良いと感じさせる接客スキルを習得しCS向上につながるプログラム

心地良い接客マナー、顧客の立場に立った接客対応と話法、顧客心理に基づいたアプローチと
クロージングなど、顧客に“心地良い”と感じさせ、CS(顧客満足)向上につながる接客マナーを学ぶ
プログラム。

実践力を身につけるトータルロールプレイング型

知識を行動化できるように、トータルの流れでロールプレイングを行います。
参加者それぞれに、自分の課題を見つけ、その場で解決していく即決型研修です。
研修後すぐに活かせるスキルを身につけます 。

接客マナー研修カリキュラムの内容

顧客に“心地良い”と感じさせる接客マナー研修

CS(顧客満足)向上のため、あらゆる場面を想定して作成された接客マニュアルは大事です。
しかし、マニュアル一辺倒の接客は、顧客にとっては当たり前であり、
時には感情の無い接客に反感を持つ顧客さえいらっしゃいます。
かといって、企業文化や理念の浸透した知名度のある超高級ホテルや高級レストランのように、
顧客に感動を与える接客は、一朝一夕で得られるものではありません。
顧客に“心地良い”と感じさせる接客の積み重ねが、感動を与え、
『購買意欲の上昇』 『リピーターの獲得』につながります。

アイルの接客マナー研修では

@心地良い接客マナーとは
A顧客の立場に立った接客対応と話法
B顧客心理に基づいたアプローチとクロージング

を中心に、顧客に“心地良い”と感じさせ、CS(顧客満足)向上につながる接客マナーを学んでいただきます。

1. “心地良い”接客マナーとは

■接客マナーと接客用語の基本
■効果的な第一印象
■好印象を与える動作と身だしなみ
■好感を与える話し方、聞き方
■感謝の気持ちと商品への愛情

2. 接客時の対応

■話しかけても無言のお客様
■お話し好きのお客様
■お得意先様・常連のお客様
■お子様連れのお客様

3. 接客話法

■依頼・断りの声かけ
■マイナス・プラス法
■サービスの平均化
■コミュニケーション手法

6. クレームの対処法

■クレームの原因とは
■クレーム対応のタブー
■手に負えないクレーム客の対処法

5. 顧客心理に基づいたアプローチとクロージング

■お客様心理の把握
■アプローチタイミング、クロージングチャンス

6. 接客マナーの仕上げ

■接客シーンを想定した実践ロールプレイング

※一部内容が変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■CS基礎研修  ■接遇研修  ■電話応対基礎研修  ■コミュニケーション研修  ■クレーム対応研修

電話応対基礎研修の特長

 

顧客から信頼される電話応対スキルを習得しCS向上につながるプログラム

電話の受け方、電話の取り次ぎ方、かけ方など、ビジネスシーンで頻出する電話応対に関しての
基礎知識、基礎スキルを学び、心のこもった電話応対、信頼を得る電話応対、ワンランク上の
電話応対によるCS(顧客満足)向上を学ぶプログラム。

実践力を身につけるトータルロールプレイング型

知識を行動化できるように、トータルの流れでロールプレイングを行います。
参加者それぞれに、自分の課題を見つけ、その場で解決していく即決型研修です。
研修後すぐに活かせるスキルを身につけます 。

電話応対基礎研修カリキュラムの内容

心のこもった“信頼を得る”“ワンランク上”の電話応対

ビジネスでの電話応対はコミュニケーションツールの一つです。
携帯電話で友人と話すとき、相手の顔を思い浮かべませんか。
ビジネスでの電話応対も同じです。
100%声だけのコミュニケーションを成功させる第一歩は、相手が目の前にいると思って対応することです。
そうすれば、会ってお話をするように、表情が豊かになり思いやりのある言葉が自然に出てきます。

アイルの電話応対基礎研修では、

@電話応対のマナー、ルール、ポイント
Aロールプレイングを中心とした電話の受け方、取り次ぎ方、かけ方
Bクレーム電話など、ビジネスシーンを想定したケーススタディ

を中心に、心のこもった電話応対、信頼を得る電話応対、ワンランク上の電話応対による
CS(顧客満足)向上を学んでいただきます 。

1. 電話応対の基本

■第一声の重要性
■コミュニケーションの二大原則
■正しい電話応対スタイル
■敬語の知識
■言葉遣いのポイント
■正しい聞き方、話し方、あいづち、復唱、確認
■大切な5つの言葉
■メモの取り方
■コスト意識
■携帯電話のマナー

2. 電話の受け方

■最初の一言
■電話を受けてから切るまでの手順
■正しい基本フレーズ
■ロールプレイング

3. 電話の取り次ぎ方

■取り次ぎのポイントと注意点
■名指し人が不在の場合の対応フレーズ
■ロールプレイング

4. 電話のかけ方

■事前準備
■かけ方のプロセス
■相手が不在の場合の3つのポイント
■ロールプレイング

5. ビジネスシーンを想定したケーススタディ

■間違い電話への気配り
■相手の名前を忘れた時の応対
■クレーム電話応対のポイント
■会社についての問い合わせ

※一部内容が変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■CS基礎研修  ■接遇研修  ■接客マナー研修  ■コミュニケーション研修  ■クレーム対応研修

コミュニケーション研修の特長

 

ビジネスシーンを想定したコミュニケーション手法を習得しCS向上につながるプログラム

第一印象、傾聴力、説得力など、ビジネスシーンで必要とされるコミュニケーションの基本が学べるプログラム。良好な人間関係を構築し、機会損失、トラブルのリスクを回避するとともに、
CS(顧客満足)向上を目指すプログラム。

実践力を身につけるトータルロールプレイング型

知識を行動化できるように、トータルの流れでロールプレイングを行います。
参加者それぞれに、自分の課題を見つけ、その場で解決していく即決型研修です。
研修後すぐに活かせるスキルを身につけます 。

コミュニケーション研修カリキュラム内容

顧客との人間関係を強化するコミュニケーションスキル

良い人間関係を構築するには良いコミュニケーションの積み重ねです。
特にビジネスの現場では、良好な人間関係が構築できなければ、
機会損失、トラブルにつながる危険性があります。

そうした危険性を予防する、解決する手段としてのコミュニケーションスキルは
ビジネスパーソンにとって、必須スキルであり、人間関係の強化はCS(顧客満足)向上を
目指す組織にとっては大きな要素となります。

アイルのコミュニケーション研修では

@ビジネスで必要とされるコミュニケーション
A印象・傾聴・説得・承認等のノウハウ
Bビジネスシーンを想定した実践ロールプレイング

を中心に、顧客との人間関係を強化するコミュニケーションスキルを学んでいただきます。

1. コミュニケーションとは

■人間関係を構築する上でのコミュニケーション
■コミュニケーションの種類
■ビジネスで必要とされるコミュニケーション

2. 印象管理

■第一印象で変わるコミュニケーション
  〜メラビアンの法則〜
■表情で判断される第一印象
■声で判断される第一印象
■話の内容で判断される第一印象

3. 傾聴力を身につける

■円滑なコミュニケーションのための傾聴力
■うなづき、相づちのテクニック
■ミラーリング、オウム返しのテクニック
■相手が伝えたいことを要約するポイント

4. 説得力のある話し方

■相手を惹きつける話し方のコツ
■滑舌、抑揚、テンポ、強弱のテクニック
■「伝える」と「伝わる」の違い

5. 相手を認める

■承認欲求とは
■相手との共通点探し

6. 職場でのコミュニケーション

■職場でのコミュニケーション
■報告・連絡・相談のタイミングと方法
■一対多のコミュニケーション

7. カラーを活かしたコミュニケーション

■自己のカラータイプを知る
■カラータイプ別コミュニケーション手法

8. コミュニケーションの仕上げ

■ビジネスシーンを想定した実践ロールプレイング

※一部内容が変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■CS基礎研修  ■接遇研修  ■接客マナー研修  ■電話応対基礎研修  ■クレーム対応研修

クレーム対応研修の特長

 

ビジネスシーンで活用できるクレーム対応を習得しCS向上につながるプログラム

クレームがこじれる原因から、クレーム対応の優先順位、クレーム対応のゴール、
実践ロールプレイングまで、ビジネスの現場で活用できるクレーム対応のスキル・ノウハウを学び、
CS(顧客満足)向上を目指すプログラム 。

実践力を身につけるトータルロールプレイング型

知識を行動化できるように、トータルの流れでロールプレイングを行います。
参加者それぞれに、自分の課題を見つけ、その場で解決していく即決型研修です。
研修後すぐに活かせるスキルを身につけます 。

クレーム対応研修カリキュラム内容

顧客のクレームを理想的なゴールへ到達させるクレーム対応スキル

クレームは「宝の山だから感謝しよう」と説く書籍や研修をよく見かけます。
しかし実際に対応している現場の本音は、「またそんなキレイごとを・・・」でしょう。
日常ではまず耳にしなような罵声や叱責を受けながら、
かつ日常とは異なる機転を利かせた対応を行うのは至難の業です。

そこで求められるのが、要望を満たされないという心理的なストレスを和らげた上で、
本題である要望が何かを素早く掴み取るコミュニケーションスキル。
そして、優先して心理的ニーズを満たすことで、物理的ニーズの対処策に対する
納得感を飛躍的に高めることができます。
この専門的なスキルを駆使し、顧客に納得していただける経験を重ねることで、
クレームも前向きに捉えられるようになるのです。

アイルのクレーム対応研修では

@クレームがこじれる原因と自らの対応力の把握
A心理的ニーズの重大性とその克服に向けたノウハウ
B理想的なゴールに誘導するステップ

を中心に、ビジネスシーンでのクレーム対応で理想的なゴールに到達させる
実践的なスキルを習得していただきます。

1. クレームがこじれる原因を考える

■クレーム対応適性チェック
■クレーム客がクレーマーになる時
■顧客との間に横たわるギャップ
  ・クレームの原因はギャップにあり
  ・ギャップの拡大が二次クレームを呼ぶ
■クレームのギャップ要素/数量・金額・知識
■クレーム対応課題診断
■処方箋はゴールの設定
  ・ゴールを見据えたストーリー
  ・ストーリーを実現するスキル

2. 物理的ニーズと心理的ニーズ

■クレーム顧客が抱える2種類の問題
■対応の優先順位を考える
■心理的ニーズのパターン
■心理的ニーズ解消に向けた“温度差”の克服
  ・クレームに向かうエネルギーを“交換”する
  ・まずはお詫び
  ・真意と心を聴く
  ・顧客への共感をフィードバック

3. ゴールへの誘導

■ゴールへの誘導力チェック
■感情浄化が前提条件


■ゴールへのステップ
  ・要望の確認
  ・解決策の提示
  ・締めは二度目のお詫び
■一次対応3つのゴール

4. ロールプレイング

■クレームを予防する対応
■まず受け止める対応
■真意と心を聴く対応
■解決策を提示する対応
■メールのクレームへの対応

※一部内容が変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■CS基礎研修  ■接遇研修  ■接客マナー研修  ■電話応対基礎研修  ■コミュニケーション研修

CS研修講師紹介

CS研修講座講師徳永美佳

CS研修講座講師徳永美佳

【経歴】

■平成元年4月 国際線客室乗務員として勤務

■平成19年5月 大手研修会社にてマナー研修講師

■平成19年6月 大手証券会社にて社長秘書(講師との兼業)

■平成23年1月 株式会社アイルにて専任講師

【実績】

■大手外食チェーン接遇マナー講座(ベーシック、アドバンス)

■大手IT企業・証券会社新入社員研修

■専門学校講師(就職マナー指導、ヒューマンスキル、カラーセミナー)

■大学でのセミナー講師(就職マナー指導)

■大手生命保険 経営者セミナー司会進行

■TVドラマ演技指導(書道)

■保険会社支部長カラーセミナー

【専門分野・担当科目】

■接遇マナー、ビジネスマナー

■ヒューマンスキル

■パーソナルカラー(似合う色診断)、カラーセラピー(色彩心理)、メイクカラー

■カラーコミュニケーション研修

■就職支援

【許可・資格等】

■特定非営利活動法人日本接遇教育協会準会員

■NICA日本イリスカラー協会認定インストラクター イリスメイクカラーリスト

■日本教育書道芸術院書道師範資格

■JPHAA協会認定パルテルアート正インストラクター

■英国オーラソーマ社公認カラーセラピスト(PPS修了)

■TCカラーセラピーマスタートレーナー

■筆跡鑑定アドバイザー

CS研修プログラム料金体系

1名からの受講も可能

アイルキャリアカレッジでは毎月定期的にCS研修プログラムをオープン講座として開講しています。
そのため、1名からの受講もお受けしております。
CS研修プログラムのスケジュールはコチラ

1講座だけ利用も可能

最低限のCS基礎研修の1講座だけ利用することも可能なカフェテリア形式。
毎月定期的にオープン講座として開講していますので、フォローアップに活用するなど計画は自由自在です。
※人数や日程に関しては、ご希望あれば別途ご相談に応じます。
CS研修プログラム料金体系一覧

※CS基礎研修、電話応対基礎研修、クレーム対応研修については、テキスト代別途お1人様1,000円(税抜き)が必要となります。
※法人様の場合は、請求書発行が可能となります。
※CS研修プログラムの講師派遣・集合研修をご希望の場合は、別途ご相談下さい。

開催エリア 開催日 開催講座 開催時間 受講定員 研修会場 研修スタイル
東京 2017/08/07(月) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/08/10(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/08/28(月) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/08/29(火) コミュニケーション研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/08/30(水) 接遇研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/08/31(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/09/14(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/09/15(金) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/09/19(火) 接客マナー研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/09/28(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/09/29(金) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/10/12(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/10/13(金) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/10/24(火) 接遇研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/10/25(水) コミュニケーション研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/10/26(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/10/27(金) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/11/16(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/11/17(金) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/11/21(火) 接客マナー研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/11/30(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/12/01(金) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/12/14(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/12/15(金) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/12/18(月) コミュニケーション研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/12/19(火) 接遇研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修
東京 2017/12/25(月) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ東京校 複数の企業様が参加される合同研修

開催エリア 開催日 開催講座 開催時間 受講定員 研修会場 研修スタイル
大阪 2017/08/07(月) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/08/09(水) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/08/23(水) 接客マナー研修 10:00〜17:00 20名 株式会社アイル大阪本社 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/08/29(火) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/08/30(水) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/09/07(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/09/12(火) 接遇研修 10:00〜17:00 20名 株式会社アイル大阪本社 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/09/13(水) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 株式会社アイル大阪本社 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/09/27(水) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/09/28(木) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/10/11(水) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/10/12(木) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/10/18(水) 接客マナー研修 10:00〜17:00 20名 株式会社アイル大阪本社 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/10/25(水) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/10/27(金) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/11/14(火) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/11/15(水) 接遇研修 10:00〜17:00 20名 株式会社アイル大阪本社 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/11/16(木) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/11/27(月) クレーム対応研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修
大阪 2017/11/28(火) 電話応対基礎研修 10:00〜17:00 20名 アイルキャリアカレッジ堂島校 複数の企業様が参加される合同研修

※同業他社の方のご参加はご遠慮いただいております。
※参加人数が4名以下の場合は、開催見送り・延期等を行う可能性があります。あらかじめご了承ください。
※法人様の場合は、請求書発行が可能となります。
※CS研修プログラムの講師派遣・集合研修をご希望の場合は、別途ご相談ください。

CS研修プログラムの受講者の声

<医療法人 女性>
CSと聞くとおもてなし、心配りという直接的なものを思い浮かべていましたが、根本的な商品の満足や、それまでのプロセスも重要と感じました。

<地域物産店 女性>
実践的なロールプレイングが盛り沢山で、とても実になる研修でした。意識をしているつもりでもNGワードを使ってしまったり、癖になっているところがあるので、
今後はより気をつけてスマートな対応ができるようにしたいと思いました。“顧客感動”を目指して、自分のレベルをもっと上げていきます。

<OA機器保守・修理 男性>
普段から、お辞儀、立ち振る舞いなど基本的な所作として行っていることでも間違っていることが多く、修正が必要だとわかりました。
第一印象のチェック等、業務前に気をつけて、お客様先で失礼のないようにします。とてもわかりやすかったです。

<アパレル 女性>
話がつまったときに「えーっと」などの稚拙な言葉を使わないようにする。自分にとっては何件かのうちの1本の電話だけど、お客様にとっては
1本目の電話ということに意識を持つことで、対応が変わると思いました。

<旅行会社 男性>
クレーム対応=非常に難しい、恐いなどの印象でしたが、お客様の話をじっくりきいてポイントをつかめばスムーズに行くことがほとんどだと感じています。
今日学んだことを早速とり入れて日々の業務に生かしたいと思います。今回はじめて参加させて頂きましたが、日々感じていた疑問について、アドバイスを頂いて良かったです。

 

講師派遣、集合研修のご相談もお受けしています

講師派遣、集合研修のご相談もお受けしています

お申し込みの流れ

上記日程で都合の良い企業様へ
 

問合せ・資料請求フォームよりお問合わせください。担当者より、残席状況と併せて、申し込み手順などのご連絡をさせていただきます。ご質問など含めまして、お気軽にお問合せください。CS研修プログラムの問合せ・資料請求フォームはこちら

 
「人数や日程を相談したい・・・」「講師派遣は?」という企業様へ
 

CS研修プログラムに関するご相談は随時受け付けております。企業様の要望に合せたご提案もさせて頂いていますので、まずは一度お問合せ下さい。お問合せは、メールフォーム、もしくはお電話(0120-147-396)でもお受けしております。お気軽にお問合せ下さい。

 

その他オススメの研修

≪階層別研修≫
新人研修プログラム   ビジネスマナー研修   ビジネス文書研修   ビジネスEメール研修   電話応対基礎研修   社会人基礎力研修   コンプライアンス基礎研修

中堅社員・リーダー研修プログラム   中堅社員研修   OJT研修   コーチング研修   現場のマネジメント強化研修   現場のモチベーション向上研修   
リーダーシップ研修   ファシリテーション研修   ロジカルシンキング研修   交渉力研修

管理職研修プログラム   管理職基礎研修   評価者研修   管理職のタイムマネジメント研修   段取り研修   上級管理職研修

≪分野別≫
営業研修プログラム   事前準備研修   アプローチ研修   ヒアリング研修   プレゼンテーション研修   クロージング研修   女性営業研修
マーケティング研修    プロセスマネジメント研修

CS研修プログラム   CS基礎研修   接遇研修   接客マナー研修   電話応対基礎研修   コミュニケーション研修   クレーム対応研修

このエントリーをはてなブックマークに追加